シフォンママの徒然日記

Mダックス、シフォンのこと・・・というより、シフォンママの主婦のつぶやきです。 次女ちゃん、矯正始めました。 矯正カテゴリーで見てね。 コメント、いっぱい書いてね〜〜〜

2006年07月

子ども不在〜♪

昨日の帰り
「もしかして、このまま子どもらパパの実家に置いてきたらよかったんと違う〜?」
と話していたら・・・

続きを読む

海〜Part2

海にみんなを迎えに行ったら・・・・

そこにはまっかっかな顔をした父(とパパ)がいました。

続きを読む

海〜♪

行ってきました、国民休暇村 伊良湖
みなさまに祈っていただいたおかげで、いいお天気に恵まれました。

続きを読む

ありありあり・・・

今年もこの季節が〜〜〜〜

虫の嫌いな方は見ないでぇ

続きを読む

梅雨明け〜?

昨日から晴れてきましたね。

会社から帰宅したダーリン、
「バス停降りたらびっくりするわ」

下界は暑いそうですね。
駅前だって暑いんです。
でもバスに10分乗るだけで、毎日避暑地に来ている気分

こちらは夕方過ぎると、涼しいです。
だいたい暗くなると、シャッター雨戸を下50センチくらいまで下げるのですが、それで十分涼しい。
ひんやりした空気が入ってきて、扇風機でOK。

夜は窓を閉め切って、扇風機で寝ますが、寒がりの私は肌布団着てます。

いくら朝晩だけといっても、いつまでもこんなに涼しくはないんですけどね。
暑くて寝られないような夜も、ひと夏に2,3度はあります。
寝る前だけ、ちょこっとエアコンかけて、熱をとっとくこともあります。

あ、でも隣の家は、在宅中24時間エアコンかける生活が6月から10月半ばごろまで続くので、めちゃめちゃここが涼しいわけでもないです。

今日なんか、まだ昼間も、じっとしてても汗が〜ってほど暑くなってないから、扇風機の風だけで、心地よくお昼寝できました。
これからが夏本番で、暑くなるんだろうな・・・

それにしても、週末のお天気が心配・・・

バトン〜

えっと、gon.gon.mamaさんからご指名いただいたので、バトン回答させていただきます。 


バトンを回す5人は?
   すみません。
   回すの苦手です。
   よろしければお持ちください。
     
お名前を
   gon.gon.mamaさんと同じく、愛犬シフォンのママということで。
   めちゃ、ベタな名前です。

おいくつ?
   30代も終わりのほう

職業は?
   小学生相手に算数と国語を教えるという無謀なことを・・・

趣味は?
   最近はまっているのは、手芸かな。
   ミシン大好き。
   いつの間にか布がたまってしまいました。

   あと、ケーキ作るのも好きです。
   
   最近やってないけれど、トールペイント、木工も好き。
   アトリエみたいなの、ほしいなぁ・・・(夢)

   壁紙、入居してすぐ腰壁風に自分で張り替えたのだけれど、
   そろそろまた新しい柄に張り替えたいな〜

   ウッドデッキも、できたら作り替えたいのだけれど、なかなか
   手をつけられません
   
        
好きな異性のタイプは?

   まずやさしくなけりゃいけませんね。
   買い物して、手に荷物持ってたら、さっと手を出して
   持ってくれなきゃいけません。
   ちょっと足元悪いところにきたら、手を出して
   支えてくれなきゃいけません。
   ケーキやアイスは「いる?」と残り半分くらいくれなきゃ
   いけません。
   
   背も高い方がいいですね。
   ルックスもほどほどにいいほうがいいですね。

       おやっこれってまさしくダーリンのこと〜

特技は?
   キーボードの打つ速さでしょうか。
   その辺の主婦には、まず負けません。
   
   あとは、夜更かし。


資格は?
   運転免許
   珠算 2級
   書道 準師範(ったって、書道っていろいろな基準があるからな)
   簿記 3級(3級とったら、大学で専門の単位もらえたの〜)
   情報処理技術者試験2種(会社で取らされた)
      これくらいか〜?経済学士っちゅうのも資格か?

悩みは?
   そりゃもう、ちゃくちゃくと増え続ける贅肉・・・
   家のローンが生きているうちに返せるのか、とかも
   
好きな食べ物・嫌いな食べ物
   好きなのは〜
      カスタードクリーム系
      シュークリームに、プリンに、クリームパン・・・
      カスタードが入っているものなら何でも好き

      あと、えびが好きだと言ったら
      オットの実家に帰ると義母が毎回必ずエビフライを出します

   嫌いなのは〜
      レーズン(給食のぶどうパンが拷問でした)
      らっきょうは食わず嫌い
      
愛する人に
   私のようなええ加減なのをヨメにしてくれてありがとう。
   来世でも一緒になろうね
   
バトンを回す5人の紹介
   バトンなのに、回すの苦手でごめんなさい

何のひねりもない回答で失礼いたしました

お天気どうなるぅ?

この週末、金曜日の午前中の私の仕事が終わったら、伊良湖へ出発する予定
お正月にも行った休暇村のコテージです。

越前三国にしようか、毎年行っている海水浴場に近い竹野海岸にしようか(どれも会社の補助が出る休暇村からの選択肢)、ぎりぎりまで予約をあちこち入れたりして悩んでいたのですが。

伊良湖以外は、キャンプの予定でした。
シフォン連れで泊まれる宿泊施設があるのは伊良湖だけなんで。

この雨続きでは、キャンプでは悲惨なことになってしまうので、伊良湖に変更。
コテージなので、何とかなります。

で、父の日、母の日のプレゼントを兼ねた旅行もこの際くっつけちゃうことにしました。
私の両親連れです。

最初別々に行くつもりでしたが、高速代ガソリン代がもったいないので、うちの車で行くことに。
一応7人乗りだけれど、3列目は厳しいんだな。
車酔いする長女は助手席。
パパは運転席。

ということで、両親と次女が2列目で私が3列目でしょうか。
3列目、酔いそうだ・・・


それにしても。
週末のお天気が心配。
1年ほど前までは、完璧だった晴れ女のハハ。
何か行事があるとき、ハハを呼びつければ、降っていた雨も上がる神通力。

それがここのところ、いまいち。
私たちは、海に行きたいんだ〜〜〜〜
私は行きたくないけど
パパと子どもたちが海に行きたいんだ〜〜〜

晴れてもらわなきゃ困るんだ〜〜〜〜〜
今日がキャンセルぎりぎりの日。
行くことにしました。

みなさん、どうか晴れるように祈っててくださいまし。


民族大移動完了♪

先週部屋を移動した長女とパパ。

長女の新しい部屋となった、元のパパの部屋には、私の婚礼箪笥が、どかんと鎮座しておりました。

それを1階和室の私のお仕事部屋に移動することになったのです。

続きを読む

やばっ!

木曜、一日中、ひたすら生徒たちの夏休み全部の宿題セットしとりました。
たいした人数じゃないから、1日あれば大丈夫だろうってタカをくくっとりました。


やばいじゃ〜〜〜〜ん 間に合わん

続きを読む

ばたばたばた

朝から3人の来客。
生徒のお母さんと個人懇談。

個人懇談て苦手。
私が保護者なら、別にどうってことないし。

でもこちらが先生としての個人懇談は、おたおたする。
おたおたするのがばれないように、びしっと話してるつもりですがどうでしょう。

最初のお二人は、1年生のお母さん。
夏期講習の参加。
どちらも、きれいな方で、「わっか〜〜〜〜」と思っちゃいました。
スタイルもいいし、おしゃれだし。
自分の歳をしみじみ感じたわ。

三人目は、私の幼馴染。
小・中・高と一緒でした。
同じクラスになったこともたびたび。

次女と、彼女のひとり息子が同学年。
何年か前、ユニクロが開店したとき、ばったり店内で会って、
「え〜〜どこに住んでるの?子どもは?おんなじ学年?入学したら一緒のクラスになるかな?」
とか話していたら、ホントに1年生のとき同じクラスでした。

そのころから、その息子さんを私に任せてくれてる。
運動会に来た彼女のお母さんにも
「孫もお世話になって〜」
なんて言われちゃうし。
同じく運動会に来ていたうちの母と、昔話になってるし。

何だか照れくさい。
先生、なんて呼ばれても、彼女のほうがずっとお勉強もできたのに。


そんな彼女と懇談のとき話していて、夏休みの宿題のことになりました。
私  「○○ちゃん(彼女)て、宿題早めにきちんと終わらすタイプでしょ」
彼女「そうだね。8月の後半に宿題が残ってたって記憶はないわ」

私 「私はね、ぎりぎりまでやらないタイプなのよ〜
  2年生のときA先生だったでしょ」
彼女「うん」
私 「A先生って、1学期に習った漢字を100マスの漢字ノートに
  同じ字を100回ずつ書いてくるっていう宿題出したのよ」
彼女「そうやった?覚えてないわ」

私「私ね8月30日と31日で、それ仕上げてね、
  2年生にしてすでにペンだこ作ったの」
彼女「・・・・・」


こんな私に大事な息子を任せといていいんだろうか、ときっとそのとき彼女は不安になったはず・・・

その後昼ごろには子どもたちが帰ってきて。
次女が友達の家にいくっちゅうので、例のたこ焼き器でチョコレート入りホットケーキを作って持たせ、長女を英語塾までシフォンの散歩がてら送り、またすぐ迎えに行き、その車中で何気なく歯科の予約を確認したら・・・

「なぬ〜今日やんか」

長女の歯科の予約が今日6時。

あわてて帰ってから晩御飯作り、次女を迎えに行き、そのまま歯科へ。

なんでこんなにばたばたするんだろ、私。
2年生のとき宿題後回しにしていたような、ずぼらでええ加減な性格は30年たっても治らんのやね。

チョコレートケーキ

今日は、私の教室で「お楽しみ会」です。

いつも子どもたちに、私の作ったケーキを食べてもらうのが恒例になっています。
何のケーキにしようかな・・・
といろいろ考えるのですが、ここ数回は、ついつい簡単なチョコレートケーキにしちゃってます。
生クリームの載ったケーキなんかだと、運ぶのが大変で・・・

ちょっと作っているところをアップしてみま〜す。続きを読む

民族大移動&まとめ書き〜♪

友だちの家でたこ焼きパーティーをして、とってもお手軽に楽しめたので、早速たこ焼き器を購入。

これが1980円なら、買わないかもしれないんだけれど、1000円でおつりがくるのよね〜

タコヤキ器











すごいと思うわ。

昨日の朝は、これでホットケーキミックスを焼きました。
ころころしたホットケーキ、カステラみたいでおいしかったです。


この週末、模様替えしたんで疲れた〜
(パパが一番疲れましたが)

長女が
「次女ちゃんと、部屋を分けてほしい」
と言い出した。

今まで何度も言われ続けながら、私たちが却下。
中学生になるまでは、相部屋でいいだろうと。

どうせ寝るのは家族4人一緒。

2階にある部屋のうち、6畳ひと間を子ども二人で使わせ、隣の6畳はパパが自分の部屋として、使っていました。
寝室では、ベッドを3台並べ、4人で寝ています。

そのパパの部屋を長女に明け渡すことになりました。

当分二人でいいじゃない、と言っていたのですが、両方の友だちが2,3人ずつ来ると、6畳ひと間では、人口密度が高すぎます。
上も下も同学年の、近所のお友だちが最近それぞれ個室になりました。

そろそろいいだろう、とパパがOK。

パパの部屋には私の婚礼ダンスがあります。
クローゼットだんすと、和箪笥。

その分部屋が狭いのだけれど、それは個室を言い出した長女が我慢しないといけません。

パパの部屋もなくなります。
寝室に移るにも、ベッドが敷き詰められていて、パソコン机を置くスペースがありません。

最初次女の部屋の方にパパのコーナーを作ろうとしたのだけれど、次女のブーイング。
まだまだ部屋で大あばれして遊ぶことのある3年生なので、パソコンの安全も保障されません。

ママが使っている和室にパパ同居?
8畳を独占しているママ。
確かにそれが手っ取り早いんだけれど、ママが仕事関係の紙類を床に広げたり、書類を山積みにしているのが、パパには許せません。
極力和室に入るのは避けたいようです。

で、結局。
ママがノートパソコンを明け渡し、パパのデスクトップパソコンを使うことになりました。
パパはノートパソコンを持って、ジプシーです。
まあ、子どもが起きている時間と、パパが何かしたい時間はあまりバッティングしないので、次女の部屋のクローゼットに、ノートパソコンを収納。パパのエリアも確保。

それにしても、ノートパソコンのキーボード、S,A,N,Mなどのキーの文字が、私がパソコン使いすぎで、消えているのが不満なようです。
キーボードの文字なんて、なくても打てるじゃん。ねぇ。

長女の部屋は、パパの部屋だったので、カーテンが水色。
でも机など赤なので、カーテンをジャスコで物色。
いい柄がなかったので、長女に布を選ばせて、作ることにしました。
(また夜なべ)

ちゃんとタックもとって、うまくできました。
カーテン












残った布で、カラボのカーテンと、机の上のティッシュケースも作りました。
カラボ




















ちなみに次女の部屋は、こんな感じ。逆光になって、見にくいですが。
右にある小さいいすとテーブルは、次女いわく、「いやしの空間」だそうです。
西部屋












あんまり見にくいから、逆光補正っちゅうのをしてみたよん。
ちょっとは見やすい?
西部屋2













長女の部屋ですが。
やっぱりタンスがあるのでは、部屋が狭いし、地震のとき危険だろうと、パパが来週業者を手配しました。
私の仕事部屋にタンスを下ろすそうです。

この婚礼箪笥、大きくて重くて、とても素人には運べません。
父に頼めば、応援に来てくれるのだろうけれど、もし事故でもあれば大変です。
クロネコに来てもらうことにしました。


個室にするにあたっての、ママからの条件。

いつでもママは自由に出入りします。
机の中も、ちゃんと片付いているか、時々勝手に見ます。
隠し事をしてはいけません。

今は、こんな約束、二人とも、全然OKなのだけれど、そのうち入られるの嫌がるかな〜

初めての個室、とってもうれしそうです。
そんな喜ぶ子どもたちを見て、ご満悦なダーリンです。

復活

金曜日、昼過ぎにものすごい雷と豪雨。
空は真っ暗になり、少し先も見えなくなるくらいの激しい雨。
雷は、ゴロゴロどころではなく、バリバリバリ〜と鳴り響いた。

仕事部屋にしているエアコンの効いた和室で、3時からの教室の準備に追われていた私。

給食なしで帰宅している子どもたちも、昼食を済ませ、涼しい和室で宿題をしたり、好きなことをしていた。
エアコンの効きもよくなるし〜と、朝から雨戸も開けずにいたのだけれど、その閉め切った和室で、ピカピカッと稲妻が光った。
稲妻ではなかったのかもしれないけれど、何かが光った。

パソコンは電源を落とし、コードというコードは抜いていたのだけれど、何が光ったのかわからなかった。
あわただしく仕事に出かけ、帰ってきたらすぐ友だちの家へ。

夜戻ってきたら、オットがパソコンがつながらないという。
もともとワイヤレスの接続は、なんとなく不安定で、つながらないことも多い。
いろいろやってみたけれど、やっぱりつながらない。

こういうときは、モデムのコンセントを1度抜いて、しばらくたってから電源を入れれば、つながることがある。

やってみようとして、初めて気づいた。

モデムのランプがついてない。
モデムがうんともすんともいっていないのだ。


どう考えても、雷の影響だろう。
閉め切った部屋でピカピカッと何かが光ったのは、何らかの影響で高電圧でも流れたのだろうか。

ということは、新しいモデムが到着するまで、パソコンは一切使えない。
パソコンが使えない生活の不便さを、夫婦で思い知らされてしまった。

土曜日にでかけようと思っていたところを検索することもできない。

ヤフーの問い合わせ先も調べられない。
翌土曜日に、2軒となりの実家へ行き、パソコンを借りてヤフーに問い合わせ、すぐに新しいモデムを送ってもらうことになった。

早くて月曜という。

実家のパソコンを使わせてもらえば、とオットに言うのだけれど、少し気兼ねがある。

そのモデムが日曜の朝に届いたから、大喜び。
ありがたい。
すぐセットアップしなおして、一件落着。
やれやれです。

たこやきパーティー

最近とっても仲良くしているママ友が
「金曜日、だんなが飲み会で遅くなるから、おいでよ〜たこ焼きしよう」
と誘ってくれました。

前から持っていたたこやき器と、ご主人がゴルフの景品でもらってきたたこ焼き気の2台あるそうで、たこ焼きパーティーです。

私は6時まで教室。早くても、6時半にならないと帰れません。
次女を友だちが迎えに来てくれて、長女は私と一緒に遅れていくことになりました。

たこ焼きパーティーに、何か別のおかずを持っていっても、多分食べきれないだろうな。

ということで、お決まりのケーキにしました。
それとジュースを1本。

仕事があるので、そんなに手の込んだケーキは作っていられません。

いつも間際まで、教室の準備に追われるのですが、合間にスポンジケーキを焼いておきました。
シロップも、冷めないと使えないので、煮てそのままお鍋で放置。

仕事から帰ったら、生クリームを泡立てている間に、スポンジケーキをスライスして、黄桃の缶詰を切っておきます。

スポンジにシロップを塗って、生クリームと黄桃をはさんだり飾ったりします。

ジュースを長女に持たせ、私はケーキを抱えて(ケーキを入れるような器はもっていないので、楊枝を何本か立てて、生クリームとラップがつかないようにして、ラップをかけていきます)てくてくお友だちの家へ。


たこ焼きパーティーは楽しかったです。
前にうちにあったたこ焼き器は、8穴くらいの鉄でできた直火にかけるものだったけれど、こげたり、不安定だったりで、使いにくかったんです。

でも電気のたこ焼き器って、正直たいしたことないだろうと思っていました。
火力が弱そうで、なかなか焼けなくて、なまっちろい生焼けようなたこ焼きになるんじゃないかって、あなどってました。

ところがどっこい、これが手軽で便利!
すぐ油がばちばちいうくらい熱くなるし、生地を流し込むと、じゅ〜〜〜〜っといい音がするし。

こんな便利なものがあるんだったら、今までの私の努力はなんだったんだ。

2台あるので、どんどん焼いて、ばくばく食べます。
うちの子達は、久々の家庭でのたこ焼きで大喜び。

散々食べて、そのあとはケーキです。
次女と、お友だちの上の子が今週が誕生日だったので、またまたお誕生会です。
ちゃんとろうそくも立てて、ふ〜〜っもしました。

ケーキ











お誕生会は、何回やっても楽しいね。

不眠症

昨日、次女が何度も起きてきたって話を書いたけれど、実は私も不眠症だった。

・・・だったと言えるようになるとは。

すでに幼稚園の頃寝られなかった記憶がある。

夜、リビングの横の和室で寝る。
寝られない。
寝返りを何度も打つけれど、寝られない。

そのうち親の見ているTV番組が終わる。
あ〜9時になっちゃった。
(当時は、ホームドラマとかって、8時〜9時とかじゃありませんでした?)

悲しくなる。
今日も9時まで寝られなかった。
しくしく泣き出す。

そのまま耐えて、9時からの番組も終わる。
10時だ〜
明日幼稚園行けない・・・

めそめそ泣き続ける。

親に泣いているのを知られたくないような、気づいてほしいような・・・
そんなめそめそ泣き。

結局何時に寝付けるのか覚えていないけれど、いつも結構深夜まで起きていたような気がします。

リビングにかけている柱時計。
時報の音は消しているのだけれど、ちょうどの時間になると、最後に針がカチッと音するの知ってます?
本当は時報を打つはずが、それは音を消しているから鳴らないのだけれど、そのスイッチが入る音というか・・・

テレビを消して、両親が寝た後でも、そのカチッという音を数えては、
ああ、もうこんな時間だ。
こんな時間まで寝られない・・・

と悲しくなるのです。

結局私のめそめそ泣きに気づいた父が、添い寝をしてくれて、やっと寝られるという毎日でした。
ほとんど毎日、そんな状態だったように思います。

厳しい自分勝手な、すぐ叱る母でしたが、このことに関しては叱られた記憶はありません。
でも添い寝をしてくれるのは、いつも父だったな〜
母は弟担当だったのかもしれません。
(弟はよく寝る子だったけれど)

この寝つきの悪さは、いつまでも続きました。
小学校に入学したら、幼稚園は9時までに行けばよかったけれど、小学校は8時半です。家を出るのもずっと早くなる。1時間は早く起きないといけない。
よく布団の中で
「あ〜幼稚園の頃はよかったな〜
ゆっくり寝られたもんあ〜」
と思ったものです。

低学年の頃までは、ずっとめそめそ泣いては、添い寝してもらっていたような。
添い寝してもらったからって、すぐ寝られるわけじゃなく、父のほうが先に寝ちゃったりしてたんですが。

で、それは中学生、高校生、大学生となっても続き、就職しても続きました。
特に日曜の夜は
「明日から仕事だ〜
進捗会議が月曜朝にある〜」
と思うと、いつまでも寝られませんでした。

いつからでしょうか。
専業主婦になってからかな。
結果を求められる緊張感がなくなり、いつでも、眠ければ昼寝できるっていう安心感でしょうか。

それほど寝つきは悪くなくなりました。
たまに全然寝られんってときもありますが。

同じような時期から、「顎関節症」もなくなりました。
中学生のころから、あごの関節が、ガクッとずれた感じになり、口が開きにくくなってました。
無理に動かすと、ガリガリ耳元で音がします。
上の子の育児生活のころも、何度もなっていました。
病院に行くと、ストレスと言われました。

今って、相当ストレスのない生活になったってことでしょうか。
それでも、寝られる寝られないじゃなくて、夜遅くまで寝ない私・・・
健康のため早寝早起きを心がけましょう。

眠いぞ〜

昨日の誕生会は、お友だちが来てくれて、そのまま子ども部屋に上がって、きゃ〜きゃ〜楽しそうにしているので、放置して仕事していたら、気づいたら5時半近く。

ありゃ〜
あわてて子どもたちを呼んで、ケーキを切ろうとしていたら、ひとりの子のママさん(最近しょっちゅうお宅にお邪魔しているおしゃれママ)がお迎えに来ました。
やばっ

「ごめんね〜これからケーキ食べるねん」
「これから?」
今まで何やっとってんって思われたでしょうね。

ばたばたお皿出して(そういう準備も何もせず、ほったらかしてたから)ジュースだして、お誕生日の歌歌ってもらって、食べて・・・

やっぱりプレゼント、みんな持ってきてくれていました。
「プレゼントなんてお気遣いなく〜」と念を押しておいた子は、自分で作ったというレアチーズケーキを持ってきてくれました(おいしかった)。

ばたばたしちゃって、ごめんよ〜次女ちゃん。
あんまりお誕生会って気合が、ママには欠けててね〜
でも、みんなケーキおいしいって食べてくれて、おめでとうって言ってくれて、次女、喜んでました。

お誕生会ケーキ











何の飾りっ気もなく、お皿のサイズも合ってない、やる気のない紅茶ケーキですが、喜んでもらえてよかったです。
手前は、お友だちが作ってくれたレアチーズケーキです。


その夜、興奮が残っていたんでしょうか。
何だったのでしょうか。

せっかく私が添い寝してあげたのに、いつまでも寝付けず、パパ帰宅したので、
「下りていい?」
「いいよ」
で下に下りたら。

何か足音がするな・・・と思ったら、柱の影に次女の顔半分。
「寝られない」
パパのご飯の用意だけして、また2階へ。

今度はホントにやっと寝たから、また下へ。
夫婦でバリバリバリューを見ていたら、また足音が。
そして、廊下に次女の顔半分。だまって半べそかいて、立っているだけ。

声かけたら、
「寝たんだけれど、また目が覚めちゃって、寝られない」
パパが一緒に寝るのに上がっていきました。

そしたら、また次女だけ下りてくる。
「パパじゃなくてママがいい」
げっ
仕方ないから上がります。

そのまま一緒に寝ちゃえればいいのだけれど、台所とかぐちゃぐちゃです。
翌日学校に持っていくお茶の用意もまだだけれど、外せません。
パパのお弁当のご飯も炊いとかないと・・・

だらだらテレビ見ずに、さっさと台所仕事終わっとけばよかったんだけれどね。
やらなければいけないことをどんどん後回しにしちゃう悪い癖です。

添い寝すると、私も半分寝かかったような状態になる。
そこを寝ちゃいけない、とふんばるのがつらい。
そこから這い上がるのも、つらい。
だから添い寝って嫌なんだな。

もうええ加減寝ただろう・・・とそっと起き出して、1階へ。

洗い物をせっせと片付けていたら、また上でことん、と音が。
まだかよ〜〜〜〜と切れそうになりました。
が、日付は13日に変わっていました。
そ〜っと、無言で下りてきて、かくれている次女に声かけます。

次女ちゃん、お誕生日です。
「おたんじょうび、おめでとう。」
とまずは言ってやります。

「どうやったら寝れる?」
と涙浮かべて聞いてきます。
ママが聞きたいわよええ加減寝なさいっ
とは言わず、

「寝なきゃって思ってたら、寝られないのよ。
明日の朝、起きられなかったら、学校休んでいいから。
それとも、ぎりぎりまで寝といて、ママが車で送っていってあげてもいいし」
「うん。」
「もう1回寝られる?」
「寝てみる」

その後は起きてきませんでした。

私はとっとと終わらせて寝ればいいのに、揚げ物したので、その鍋をぴっかぴかに磨きたくなり、油の焼けつきを重曹で丁寧にこすって落としてました。
たまにこうやって鍋を磨きたくなる。
ホントにぴっかぴかになって、達成感があります。

全部終わったのが1時すぎ。
どうしてもパソコンチェックをしたくなり、ブログを開いてしまい、いくつか訪問し、ベッドに入ったのが2時半ごろ。

何度も寝かかりながら這い上がるのを繰り返したせいか、私まで寝つきが悪くなり、なかなか寝られませんでした。

朝起きたら、サイアク。
眠くて眠くて。
子どもたちを送り出したら、そのままソファで寝ちゃいました。
先ほどようやく起き出して、今頃洗濯機を回しております。

う〜ん、つらい。眠い。半分は自業自得だけどね。

お誕生会

あさって13日は、次女ちゃんの9回目のお誕生日。

本人、勝手に招待状を書いて、
「13日はスイミングがあるので、12日(水)におたんじょう会をします。ぜひきてください」
というのを、友だちに配りまわっている。

続きを読む

シフォンTシャツ

去年()から次女に頼まれていたシフォン写真入りTシャツ。

Tシャツは、新品が前から手元にあったのですが(トールでTシャツに絵を描いたりしていたので、その余り)、Tシャツ転写紙をなかなか買わず・・・
いつも家電ショップや、パソコン売り場などで見かけていたのだけれど、スルーしていました。

以前転写紙を使ったのは、長女の入学、次女の入園がだぶった年だと思う。名前つけ用に使ったくらい。

このままでは、手持ちのTシャツ(もともと長女用だった)が、次女にも小さくなる・・・ということで、重い腰を上げ、やっと作りました。

写真は、撮りなおすこともなく、先日の記事にもアップしたものと、シフォンのプロフィールに使っているもの。
特に、芸もなく、楕円にしただけです。

できたのが、これ。
Tシャツ












ちょっと、写真が上のほう過ぎました。
袖には、ちびシフォンがついてます。
Tシャツ柄













少しシンプルすぎるので、あとは袖口とかに、ちょこっと布を縫いつけようかな、と思っとります。
やっと約束が果たせて、ママの名誉挽回です。

さすがに、6年生の長女は、こんなTシャツはほしがりませんでした。

まとめ書き(長っ!)

ちょこっと、ブログさぼってました。
読んではいたので、コメントのお返事はしているのですが・・・

記事に書くほどのこともなく、平凡な毎日〜

続きを読む

たまにはシフォンの写真を・・・

載せてあげなきゃね、ってことで。

でもいろんな場面で撮るんじゃなくて、同じときに撮った何枚かというのが、不精さを物語っている・・・

上目づかいのシフォン
シフォン1















シフォンの横顔
シフォン2














おやつちょうだい
シフォン3














ママその手にもっているのは、何?
シフォン4

















この前、ワクチン(今頃かい!)打ちに、獣医さん行ったら、Dr.に
「かわいいですよねぇ。
かわいいですけど、どこか他のダックスちゃんと違うんですよね〜
どこが違うのかな〜ってさっきから考えてるんですけどね〜」
と言われた。

そしたら看護師さんが
「私も思ってたんですけど、目が前のほうについているな〜って。
だから人間に近いお顔しているのかな〜って。
かわいいですよねぇ」

今時の獣医さんて、ここまでリップサービスせねばならんのか?
Dr.(3,4人います)を初め、看護師さん、事務の人、み〜んなとても愛想のいい、気持ちのいい病院で、とっても人気です。

そんな営業トークなくても、十分人気なのに。
で、人間に近いって、ほめ言葉か?
ありふれてないほめ言葉を、一生懸命探したゆえの結果なのか。

まあ、シフォン、ほめられたということにしておこう。

親睦会

今日は、月一回の仕事の定例研修。

その後、親睦会のような形で、みんなでのランチがありました。
(いつものメンバーではなく、もっとたくさんの先生と食事会です)

ワシントンホテルの8階、ガスライト(ワシントンホテルのレストランて、だいたい「ガスライト」ですね)です。

デジカメを持ち歩く習慣が、なかなかつかないわたくし。
今日も、携帯カメラです。

まずは、前菜。
前菜











ちょっと食べてます。ホタテがおいしかった。

次はスープ。
スープ











かなり飲んだところで、あ、写真、写真と思い出しました。
見苦しくてごめんなさい。

つづいてメイン。
とってもやわらかいヒレ肉でした。左はサラダ。
メイン












そして、デザート。
デザート










シフォンケーキでした。

さすがの私も、お腹ぱんぱん。
2時間近く、しゃべりっぱなし。
初めてお会いする先生とお隣になり、いろいろまた勉強になりました。

疑問に思われたことは、何でも率直にストレートに聞かれる先生なので、面白かったです。


その後、いつもの先生メンバーで、1階でお茶。
また、1時間半ほどしゃべって、ようやくお開き。
いつまでたっても、おたおたしている私には、みなさんのお話は、とっても勉強になることばかり。

また少しやる気が出てきました。

シルバーアクセサリー講習会

行ってきました

小さな粘土(ほんまに小さかった)を自分で好きな形に成形して、焼いたら純度99.9%の純銀になります。
それを磨いたら、出来上がり。

見本も、もっとあるのかと思ったけれど、あんまりなくて、抜き型も星しかなくて、ハートの抜き型とか、押し型とかほしかったな〜

みなさんの前で、途中の過程を撮影するのは、なんだか照れくさくて、出来上がりだけです。
シルバーアクセ











ちょっとぼけてます。

これは見本にもなくて、他の人は、だれもこんなの作ってなかったから、結構ほめられました
でも、私としては、完全に消化不良。
ああもしたかった、こうもしたかった・・・

できるもんなら、もっと作りたい。
シルバークレイって、材料だけ買ってもだめなんだな〜
炉がいるもん。
電気炉まで買っちゃいそうで怖い。
あかん、あかん。
はまったら、あかんぞ〜

次女がもうすぐ誕生日です。
誕生石がルビーなんで、ほんもののルビーではないけれど、いい感じではないですか?
ママからのお誕生日プレゼントにしましょう。

長女にこそっと聞きました。
「今日、ママこれ作ったんだけれど、次女ちゃんのお誕生日プレゼントにしようかと思うの。誕生石がルビーだから、この色の石なのよ」
長女、私もほしいとか、言い出すかと思ったけれど
「いいやん。次女ちゃん、喜ぶよ。ママ、ちゃんとお誕生日まで隠しときね」
最大の難関、長女を突破。
お誕生日当日まで、こそっと隠しておこうと思います。

昨夜、布用スタンプ台をひたすら何時間も探し続け・・・

結局、キッチンの調理台の上に密閉容器のふたが、転がっていたのだけれど、その下にあったんです
ふたがぺっちゃんこに見えてて、まさかその下にはないだろうと、スルーしていたので、見つからなかったんです。

見つかったのは、夜中の3時。
そこからぺたぺた押して、上からアイロンかけて、寝たのは3時半になってしまいました。
日ごろから片付けていればこんなことには・・・

長女は喜んで持っていってくれました。
ペンケースはんこ







ふわぁ〜眠い

また作りました〜♪

木曜あたりから、また怒涛のように手芸に打ち込んでおりました。
今回はさくっとできるものばかり。

ココアさんとお約束していたお散歩バッグを仕上げてから・・・

前のななめがけバッグに飽きちゃったので(すぐ飽きる)、また作りました。
今度は、かわいいピンクの花柄です。
形も円くしました。
花柄バッグ





























花柄の拡大
花柄
















テープで真ん中に2ラインかざりもつけてます。

他にもどどっと、廊下と階段のカーテンを・・・
これは布幅で作ったので、上下にミシンかけるだけなので、1枚10分もかかりません。(写真なしです

木曜日に作ったのは、こんなもん。

昨日、雑誌でティッシュを半分に切って使う、というのが載っていました。
そりゃいい、と、半分専用のティッシュケースを作成。
ちょこっと拭くのでも、1枚使うのってちょっともったいないかな〜と思っていたので、これなら2倍使えます。

その上、場所もとらず、テーブルに置いていてもかわいい。
えっこんなサイズのティッシュがあるの?って感じでしょ。
ティッシュケース













長女に頼まれて、ペンケースを。
ペンケース








いきなり、マスカットちゃんと、パイナップルちゃんがついております。

このペンケースに押そうと、初めて「けしごむはんこ」に挑戦。
割とスムーズにできたのだけれど・・・
(とってもこういう作業、好きかも〜)
けしごむはんこ












布用のスタンプ台、ひとつだけ買っていたのに、ない。
かれこれ1時間以上探しているのだけれど、ない。

ついこの前まで、テーブルの上に出しっぱなしだったのだけれど、来客のとき慌ててどこかにしまった。
その「どこか」が思い出せない。

とりあえず、とか、無意識にやったこと、思い出せないことがよくあるだな〜
探していても、同じところをぐるぐる探すだけ。
きっと思いがけないところというよりは、な〜んだ、こんなところにってとこにあるんだろうけれど、今日中にはんこ押すのはムリそうだ。

ふえ〜ん。何のためにがんばったのやら・・・

明日は中学校で、小学校のPTAとの合同でのシルバーアクセサリーの講習会です。
どんなのができるかな〜
楽しみ

カウンタ



2006.4.8〜

多忙につき、キリ番プレゼントの製作がままなりませぬ。しばらくの間、キリ番プレゼントお休みします。ごめんなさい。
楽天市場
タグふれんず
楽天市場
ちょびリッチ
懸賞・小遣い ちょびリッチ
Recent Comments
管理人
シフォンママ
シフォンと中学生小学生の2児の母
小学生相手のお仕事
家事嫌いの主婦
クッククロック
Recent TrackBacks
作品ブログ
シフォンママの作品集です
シフォンChiffon
よかったら見てね

Chiffon's Profile
  • ライブドアブログ