シフォンママの徒然日記

Mダックス、シフォンのこと・・・というより、シフォンママの主婦のつぶやきです。 次女ちゃん、矯正始めました。 矯正カテゴリーで見てね。 コメント、いっぱい書いてね〜〜〜

2005年09月

祝!1歳

b1cf1dfa.jpg











とうとうシフォンが歳になりました
お誕生日だからといって、特になにもしなかったけれど、ちょっとケーキを焼いてみました
といっても、ほんま簡単なもん。
普通のスポンジケーキから砂糖を抜いて、それににんじんで少し飾りをつけただけ・・・しょぼい・・・

それでもシフォンはおりこうに「待て」して、そのあとがっついてくれました。
(そっぽ向かれたら悲しいもんね)
小さいケーキにしたけれど、でも初めて食べるもんだし、おなか壊すといけないから、途中で取り上げたら、えらい勢いで食らいついてくる。おおっそんなに喜んでくれたのか。(人間が食べたら、味なくて、食べられたもんじゃないのに・・・)

家族で「HappyBirthday」歌ったけど、シフォンはきょとん
ほんまに我が家の3番目の子どもって感じです。
このまま5人家族で楽しく過ごしていこうね。

キャンプ終了

またみんなで朝食。
昨夜残ったご飯をおいといたので、それでチャーハンを作ってみたら、また大好評
食パンもいっぱい買っといたのに、誰も食べない。
このフライパンのチャーハンて、またいけるんだよね

昼ごはんは簡単にカップ麺を用意しといたから、のんびり撤収。
いつもは、パパと二人でしなきゃならないけど、今回は義弟くんがいるから、私はらくちん

義弟くん、こんなの大変だ、大変だ、と言ってたから、自分で道具そろえてキャンプ行くって事はないんだろうね。
キャンプは、設営と撤収までやるから、キャンプ。
・・・という私も、そういうの大嫌い。
パパはよくやるな〜と感心します。

昼食も済んで、無事撤収も終わり、昨日のリベンジで、温泉エーガイヤちくさへ。
今度は間違わなかったけど、こっちの温泉も結構時間かかったよ。
最初から、元の温泉行っとけば、あんな恐怖味あわなくてすんだかも。
でも大人300円は安い!(浴槽はひとつしかなかったけど)

ずっとお天気に恵まれて楽しいキャンプでした。

落下

キャンプの夜は、星がとってもきれい
昨日の夜は、子どもたちは、義弟一家のトレーラーハウスに泊めてもらった。
トレーラーハウスは、入って左側に、2段ベッドが二組。右側にソファがあり、それがベッドになる。(定員6名)

うちの子たちは、2段ベッド1組の上下段を使わせてもらった。
上の子が上段だったんだけれど、夜10時半ごろ、落ちたそうだ

すごい音がしたので、義弟夫婦が飛び起きて駆けつけたら、上の子がベッドの間の床に座っていた(落ちたらしい)。

上の子は、そのままベッドの下段に登り、寝ている下の子から、寝袋を引き剥がし無理やり自分が潜り込み、大人が止めるのも聞かず、寝袋のチャックを引き上げ、そのまま寝ようとした。

下の子が「狭い」というと上の子は
「うるさい。下の段譲ってあげたんだから、おとなしくして」
みたいなことを言って、下の子の横っ腹をがつんと殴って、それから大人に説得されて、上段に寝にあがったらしい。

とっとと寝た上の子のせいで、散々な目に遭った下の子は、それからしくしく「痛いよ〜」と泣いてたそうな・・・

それが、早朝、上の子が寂しくなって、しくしく泣いていたら、下の子が
「○○ちゃん、下に来る〜?」
と声をかけてやり、一緒に寝てやったそうな。
なんとやさしい

上の子は、ベッドから落ちたことはまったく覚えていませんでした。

遭難しかけ!!!!

さあ、キャンプ2日目の夜。
初日に行った温泉は、40分くらいかかるので、もう少し近い温泉をパパが受付のおっちゃんに聞いてきた。
晩御飯食べ終わったのが、7時半。
だいたい温泉て、受付が8時までだよな。
間に合うか?
でも、詳しい地図まで書いてくれたから、迷わんだろう。

ということで、いざ出発

出発してわりとすぐ、ふもとに下りるルートから横へそれた。
いきなり不安
だって、道にやたら小枝やら小石やらが落ちていて、いかにも使っていない道って感じ。

続きを読む

山崎アウトドアランド2日目

キャンプ2日目。

日の出とともに、心地よい目覚め
普段の休日なら9時ごろまで寝ている私。
キャンプに来たら、早起き。

朝ごはんは、トースト(フライパンで焼くんだけどとっても美味)、ウィンナー、目玉焼き、入れたてのコーヒー(私だけアールグレイの紅茶)。
山の景色を見ながら食べる朝食は最高ね。
空気もすがすがしくって、これぞキャンプの醍醐味

子どもたちは、キャンプ場の広場にある遊具(ちょこっとだけだけど)で遊び、大人は、ゆっくりまた食後のコーヒー。いいね〜

隣のサイトの若夫婦は、1泊で帰るようで、撤収をしていたけれど、このキャンプ場2時チェックアウトだから、のんびりできる。昼食まで食べてから帰る人がほとんど。
で、その若夫婦、焼きそば作って食べてたから、いいにおいがこっちまで〜
昼ごはんは、もってきてたパスタとレトルトのミートソースで・・・と思っていたけれど、みんな焼きそば食べたがるから、焼きそばに変更。
いざ、買出しにふもとへ〜
続きを読む

山崎アウトドアランド5

さあ、いよいよキャンプに出発
前回の清里へは、なんと朝4時に出発したから、宵っ張りの私はほとんど徹夜(車で暴睡)だったけど、今回は割りと近いので、朝7時半に出発
義弟一家は、子どもの小学校の運動会だから、夜合流。

台風が来ていたから、関東方面とはいえ、影響が心配だったけれど、何とかなりそう。
中国道の宝塚インターは連休初日のせいか、ちょっと混んでたけれど、順調順調。
山崎インターに着いたときには、まだ9時過ぎでした。

で、ジャスコがどんなもんなのか寄りました。買出しは、キャンプ場から遠いんだけれどここくらいしかないもんで、様子を探りに。今日の分の買い物は、昨日済ませて積んできてます。

普通のジャスコで、1階の食料品売り場は9時からだけれど、2階は10時からのようで、2階へのエスカレーターの上り口にいっぱい小学生くらいの女の子が並んでる。
おおっこれって、もしかして「たまごっち」に並んでる

テント続きを読む

またキャンプ♪3

また明日からキャンプいってきま〜す

今回は、兵庫県の山崎。
スキーで何度か行っているところの近く。
義弟家族も誘ったので、2家族。
義弟は、キャンプ初心者なので、何にも持ってないから、とりあえずトレーラーハウスサイト。トレーラーハウスに泊まれるって楽しいよね〜

今回行くキャンプ場は、ペットサイトが決まっているので、私たちはトレーラーハウスに泊まれません。でも、子供たちは、そっち行っちゃいそう。

最近朝晩はとっても涼しくなったから、向こうの気温がよくわからないだけに、荷物が半袖、長袖、短いズボン、長ズボン・・・と多くなってしまう。

夏休み中だと、お土産にカブトムシくれるようなキャンプ場。
夏休み後半だとクワガタも採れちゃったりするみたい。
まあ、うちの周りでも、似たようなもんだけど・・・

まだ、なんも用意できてないんで、早くしなきゃ

パソコンつながりました

パソコン、復活したものの、家の中で2台つなごうと、ワイヤレスのターミナルを買ってきて、接続していましたが、これが、うまくいかない。

ほとんとワンタッチみたいなことが書いてあったのに、何度やってもワイヤレスが接続できない。

あーだこーだとやっているうちに、面倒でほったらかしてたり・・・・

元の環境に戻して、製品のHPに行ったら、どうやらバグってたみたいで、えー加減にしてほしい。
普通、この製品買ってきて、通信できるようになるんだろうから、これができなきゃHPにアクセスできない人もいるだろうに。
そんな場合は、取説のお客様窓口に問い合わせるのか?それもフリーダイヤルじゃないし・・・(せめてフリーダイヤル用意しといてほしい)

ない知識を総動員して、とりあえずこうだろうと適当にやっているうちにやっとつながった。こんなの、たとえば老人夫婦じゃむりだわな。
実家が近いけど、ちょっとわからんことがあったら、すぐ呼びつけられる。
普段世話になっているから、これくらいしか役に立てないけれど、しょっちゅうなんでちょっと面倒。
まだまだパソコンが誰でも・・・っていうのは、遠いかな〜(昔に比べたらはるかに使いやすくなったけど)

パソコン直った〜

GWに壊れたパソコンが直るかも〜と言われ、義弟に預けていた。
メーカー修理に出したら、5万円の修理費と、ディスク交換になるから、データはあきらめろと言われていた代物。

だめかも〜と思いつつ、お願いしていたら、なんと直った!と。
え〜だめだと思っていたCD−RWも動いたし、データもすべて残っている。
バージョンアップしてくれた上、メモリも増設。LANケーブル用のボードまで入れてくれて至れりつくせり

以前に比べてさくさく動くし、フリーズもなくなって、GOOD
パパのパソコンを、肩身の狭い思いをしながら借りなくて済むっちゅうのが一番かな〜
パパの部屋まで行かず、自分の仕事部屋のデスクでパソコンできるっていうのも便利

あきらめて、スクラップしちゃって、自分用に新しいパソコン買おうかと思っていたけど、とっても得した気分。義弟くんに感謝

自然学校終了

6日間なんて、あっという間で、上の子が自然学校から帰ってきた。
おっきなかばん抱えて帰ってきたのを見たら、なんだか大きくなったような気がする。

家に帰って、6日分の洗濯物を洗濯しなきゃとかばんを開けたら・・・

行く前に、1日分ずつの着替えをジッパー袋に入れていたけれど、そのまんま、きちんとたたまれて、ジッパー袋に入った着替えがありました。
(とても我が子とは思えん)

きっと帰りのかばんは、ぱんぱんになって帰ってくるぞと、思っていたけれど、行きと同じく余裕があったのは、このきちんとたたまれた着替えのせい。
ぬれたままのものは、別に持たせたジッパー袋に、これまたきちんと入っていたし、ずぼらな私にはとてもまねできない。

おかげで、着たもの、着ていないものが混ざることはなかったけれど、いちいち「着ていないのはどれ〜?」と聞きながら、洗濯するものしないものに分けなきゃいけませんでした。
(全部洗えばいいんだけど、天気よくなくて、なるべく洗濯物を減らしたかった)

自然学校の話、いろいろ聞くと、下の子がすねるし、また騒がしい毎日が始まります。

おもらしPart2

昨日、夜中に1階でシフォンが軽く鳴いた。
2,3回鳴いたから、何かあったのかな、と思いながら、それ以上鳴く気配がなかったので、睡魔に勝てず眠ってしまった

今朝起きたら、子どもが
「なんかくさい」と言い出す。

えっもしかして・・・
クレートを開けたら、シフォン、えらい入り口の近くで丸まっている。
中を見たら・・・大きい方していた。
げっ朝からシャンプーかいと焦ったら、クレートの中の奥のほうで、いしていて、自分は手前で小さくなって寝ていたようだ。

ハウスでしちゃうくらい嫌なことはないだろうに、ごめんよ〜
昨日う○ちしてなかったのに、時々あることだから、そのまま寝かせちゃったね〜
ママが悪かった

朝からうんと遊んであげました

らくちん

上の子が自然学校へ旅立ってから、3日目。
あちらがどうなっているのか、情報源がまったくない。
せめて、学校のメーリングリストで状況を流すとかしてくれないもんだろうか。

で、我が家はとってもおだやか
一人減ると、こんなに楽なもんかいな・・・と思ったら、気づいた。
きょうだいげんかがないんだ

いつも何かっちゅうと、ごたごたけんかしている二人のうち、ひとりいないだけで、と〜っても静か。
もともと一人ずつだと聞き分けのとってもいいうちの子たち。
一人だと、なんてやりやすい。

一人っ子のお母さんて、こんな気分なんでしょうか。
束の間の安楽を味わっておりまする

自然学校出発

あいにくの雨の中上の子が元気に自然学校へ出発しました。
大きなバッグだったので、肩から下げる紐で持とうとすると、膝くらいまでバッグがきます。

学校まで送っていくと、そこまで大きなバッグは少数派。
引っ張っていけるカートタイプのバッグがいいよ、という事前情報があり、そういうバッグの子も結構いたけれど、雨だと引っ張って歩けず、持ちにくそうな子もいました。

ホールに集合して、出発式のようなことをしたのだけれど、
「自分で荷物を学校まで持ってきた人〜」
の先生の問いに手を挙げたのは、たった一人だけ

今時の子どもは、自分で大荷物なんて持ちません。
みんな車で学校まで送迎です。
うちの子も・・・

台風直撃は免れそうもなく、楽しみにしていたカヤックも日程的にムリそうです。
でも、5泊6日、親元を離れて、大きな荷物を自分で持って、きっと大きく成長してくれることでしょう

自然学校

上の子が、自然学校に行きま〜す。
自然学校って、うちの県だけかもしれないけれど、県内の公立小学校の5年生全部が、5泊6日()、バンガローなんかに泊まって、自然と触れ合う集団生活を送ります。(もちろん、学校によって、日にちは違いますよ)

普段からYMCAなんかのキャンプに参加している子ならいいけど、いきなり親元離れて5泊はきついな〜って子もいるだろうね。

上の子は、結構寂しがりなんで心配してたけど、とても楽しみにしているようなので、よかった。

その準備がやっと終わりました。バッグに入らなかったらどうしよう・・などと心配していたけれど、余裕でおさまった。
着替えは1日分ずつジッパー袋に入れてセット。バッグの中でも納まるし、着替えをいろいろ探さなくていいし、おすすめ。

下の子は、上の子が6日もいないので、今からルンルン
「一緒にお団子作ろうね〜」などとはしゃいでいる。
下の子が幼稚園のお泊り保育のときも、上の子は喜んでたな〜
近所の子は、お兄ちゃんが自然学校の間中、ずっと機嫌悪かったのに、うちは仲が悪いのか

パパ帰宅

仕事だったので、晩御飯のあとお散歩に行った。
今日はめちゃ蒸し暑い
9時だというのに、まとわりつくような湿度。

ちょうどパパの帰る時間に合わせて、散歩してたから、角を曲がったパパがいきなり目の前へ。
シフォン、どうするかな、と思ったら、びっくりして飛んで後ろへ逃げた。
突然だとわからんか。

そこから家まで、そりゃあもうおおはしゃぎ。
パパのまわりをくるんくるん、ジャンプはするわ、もう大変!
パパのスーツに毛がつくじゃろ。

門を入ってからやっとパパがしゃがんでなでてやったもんだから、即ひっくり返って、お腹見せてうれション。やめてくれ〜
玄関でもうれションするもんな〜

それにしても、朝早く夜遅いパパとは、週末しか会えんのに、そんなに大喜びじゃ、私の立場がないっつうの。

洗えるシーツ

6e915860.jpg















今日はお教室でした。
「あとへ」で歩く練習と、伏せのキープが主な内容。
伏せはできても、そのまま私が立っちゃうと、一緒に起き上がってお座りして、上を見上げている。
これを、私が立ったままで、「伏せ」で伏せさせたり、伏せしたままあちこち触っても、じっとしていられるようにしないと。今は、伏せのときに、あちこち触ると、そのままくるんとひっくり返って、お腹を見せてしまう。

で、教室で洗える布シーツがあったので、1枚買ってみました。(いいお値段まあ何度も使えるものだし・・・)
BUT シフォン、普通のペットシーツだけでもあんまりおしっこできないのに、布シーツなんてムリでした。
ワンツーのコマンドマスターのほうが先だわ


カウンタ



2006.4.8〜

多忙につき、キリ番プレゼントの製作がままなりませぬ。しばらくの間、キリ番プレゼントお休みします。ごめんなさい。
楽天市場
タグふれんず
楽天市場
ちょびリッチ
懸賞・小遣い ちょびリッチ
Recent Comments
管理人
シフォンママ
シフォンと中学生小学生の2児の母
小学生相手のお仕事
家事嫌いの主婦
クッククロック
Recent TrackBacks
作品ブログ
シフォンママの作品集です
シフォンChiffon
よかったら見てね

Chiffon's Profile
  • ライブドアブログ