シフォンママの徒然日記

Mダックス、シフォンのこと・・・というより、シフォンママの主婦のつぶやきです。 次女ちゃん、矯正始めました。 矯正カテゴリーで見てね。 コメント、いっぱい書いてね〜〜〜

雑貨

ここにも何度が登場している、オサレな友だちのだんなさまがブログを始めました。
友だちは、時々自宅でリネンの小物のワンデーショップをしているのですが、前回は、だんなさまの木工作品も多数出品され、人気を博しておりました。

よかったら、見てみてくださいね〜
また5月ごろ、ワンデーショップ開催するそうですよ〜

  まちぁ〜きチェケラッチョ〜

夫婦で趣味が一緒って、いいな〜

歯が欠けた!!

朝ご飯に、おぜんざいを食べさせてたら・・・(昨日、パン焼き器でついたもちが残ってたもんで)

「ママ〜歯が欠けた〜〜〜」
と次女ちゃんの絶叫。

なんでや?
そんな硬いもんは食べてないやろ。

口を開けさせて見てみると・・・
右下の一番奥の歯が、ぽろっと欠けている。

この歯・・・でっかい虫歯治療中の、中がすかすかの、コップみたいな臼歯です。

おもちで欠けるくらい、薄くなっているのか?
それとも、この子の歯って、そんなにもろいのか?

とりあえず、登校班の子に、遅刻する旨記入した連絡帳を渡し、かかりつけの歯科へ。(矯正じゃないほう)

「予約していないんですが、かくかくしかじかで・・・」

ここへ、救急でかかったのは何回目?

救急でも、いつも、気持ちよく診て下さいます。

やはり、かなり削っているので、薄いので弱いよう。
もちで欠けるはずはないので、何かのきっかけで、ヒビが入っていたのだろうと。

欠けたくなければ、銀歯にするのが保険治療での強度的には一番いい。
でも、銀歯も一生もんではないし、見た目的に悪くなる。
(今はプラスティック樹脂)
銀歯から、白くしようと思ったら、そのときは自費治療のセラミックを入れるしかなくなる。
子どもには、基本的にプラスティックにしているそうです。

もしまた欠けるようなことがあれば、そのとき銀歯にするかどうか考えるとして、今回は、欠けたところを樹脂で埋めてもらいました。
こんなんじゃ、矯正のブラケット装着するのも危ういのでは、と思ったけれど、それは大丈夫なようです。
(まだ下はつけていません)

う〜ん、それにしても、次から次へと歯のトラブルのある次女ちゃん。
カルシウム足りんのかな?

3連休

3連休、長女ちゃんの部活が3日ともあり、どっこも行けず。
(顧問の先生、お子さんまだ幼稚園児なのに、先生はどこも行かんでええのかぁ〜〜)

土曜日、午前中にオットと話してて
「三田のアウトレット行こうか」
ってことになったのに、オットの携帯に電話が入り・・・

あっちこっちに電話しまくって、結局会社に行くことになった。
オットの会社のトラブルっちゅうわけではなく、お客さんのトラブルに、ちょっと助けてあげよう、みたいな対応。

というわけで、車で行っちまったんで、こっちは出かけらんない。

なので、日曜日に行ってきました、神戸三田プレミアムアウトレット
アウトレットと名のつくところには、何度か行ったことがあるけれど、三田は初めて。
あんまり服とか(合うサイズ探すのが面倒で)、ブランドもんとか、どうでもいいたちなので、アウトレットも強いて行かないのだが、イオンモール神戸北もあるしぃってことで。

でも、長女ちゃんが帰宅して昼食食べてから出かけたから、家出たのが3時前。
1時間半はかからないってくらいでしょうか。寝てたから、よくわからん。
着いたら、すごい車の数でびっくり。
観光バスみたいなのも、何台か停まってるし。
梅田からアウトレットへの往復バスなんかも、結構な運賃とって出てるとか。

お目当ては、長女ちゃんの靴と、私のバッグ。
長女ちゃん、靴のサイズ25センチだから、なかなかないんだわ。
その上、お安いのを探そうと思うから、めったに見つからない。

最初GAPへ。
ここもすんごい人。
長女ちゃん用に、白いシャツブラウス(900円)とブラキャミ(200円)と、次女ちゃんに正札のキャップ(1200円)を購入。



デニムとかもいっぱいあったけれど、時間ないんでパス。

私だけ、バッグを探しに、オットと長女ちゃん、次女ちゃんはシューズ探しに。

ブランドもんは興味ないんだけれど、ちょこっと斜めがけバッグがほしくってね。
コーチかグッチで、と思ったんだけれど、どれがいいのか、疎くってわからん。
グッチは、覗いたけれど、ほとんど売れちゃってて、商品なさげでしたわ。

で、コーチで買うことにして、店内物色。
アウトレットに並ぶっちゅうことは、型落ちだったりするんだろうけれど、(中には「年末までデパートに並んでたんですよ」とかって店員さんがオススメしているバッグもあったが、私の生活圏では使えないようなやわらかそうな黒革のバッグでしたわ)別にいいや。

んじゃ、これ!みたいに、いっぱい釣り下がっているバッグから決めて(3連休中安くなってるらしい)、ぱぱっと決めて購入。
(すんごいレジに並んでたよ)




そうこうしている時に、長女ちゃんから
「ナイキですごいかっこいい靴があった。買ってもいい?6000円」
6000円
却下ぢゃ。

通学に履く(ということは、体育でも履く)靴に6000円はいらんやろ。
すぐ汚れたり、雨でぐしょぐしょになったりするし。
2足買えるやん。

イオンで見ることにしたら、これが靴屋は1店舗。
(安くて)いいのがないっ
長女ちゃん、ナイキのがいいと、ご機嫌斜め。
「靴買ってくれるって言ったやん」
言ったけどさ〜

ちょこちょこっと必要なもの買ったり、食材買ったりして、フードコートで晩ご飯を軽く済ませ、もう一度アウトレットへ。

ナイキも行きました。
見てみたら、銀色に黒のナイキライン。
えええええ
ママから見たら、ウルトラマンの衣装にくっついてそうな靴にしか見えないんだが。
長女ちゃんと次女ちゃん二人して
「ママはこのかっこよさとかわいさが、わからんなんて、センスないっ」
と言われた。う〜ん。でも、ママこれに6千円は出したくないな〜

アディダス行ったら、かわいい系シューズを見つけた。
25センチも在庫あり。
(お値段もそちらのほうがお安い)

結局アディダスを勧めて、ママ勝利。
ずっと不満げだったけれど、家に帰って改めて見ると気に入ったもよう。
よかったよかった。
(何度写真撮っても、白にフラッシュが光っちゃってうまく撮れない〜)




ママも、バッグがゲットできて、ご機嫌よ〜

今度は、一人でゆ〜〜〜〜っくり、じっくり買物に来ようっと。


オットは、急に液晶テレビの購入意欲で、一人盛り上がっている。

いろいろメーカ見てみるんだけれどね。
前日、東芝のが安くてそこそこいいってネットの評判見て、ミドリなんかで確認してみたけれど、液晶が1枚幕がかかっているみたいに、白っぽくって、気に入らない。
やっぱシャープね、みたいなことになる。

なので、月曜日の成人の日は、ヤマダ電機へ。

店頭でテレビ見てると・・・

きれいなんだけれど・・・

フルハイビジョンの倍速液晶の画面で地上波デジタル放送を見ていても、ハイビジョン放送」でない地上波デジタルは、ピントが甘いのだ。
まだまだテレビ放送の全部がハイビジョン放送になるわけではなく(ハイビジョンで作る方が、テレビ局のコストもかかるらしい)、それだと、かえって液晶テレビにしたほうが、ストレスになりそうだ。

結果、液晶テレビ購入は先送り。
盛り上がっていたオット、がっくり。

最近の家電って、買い時が難しいしねぇ。
さあ、いつ買えばいい?

現実目の当たり

昨日、友だちのお姑さんのお葬式に出ました。

久々に喪服を引っ張り出してきて着てみると・・・

鏡に映る、このおばちゃんは誰
・・・・・・・もちろん私です。

確かこの喪服を着たのは10年足らず前。
次女ちゃんの断乳後すぐくらいだったろうか。
ということは、私の人生一番痩せていたときである。
そのときから・・・・実は
    10キロUP

そりゃ別人やわ。(顔も身体も・・・)
ここはどうにかせねば、ホンマやばいんちゃう?
どうにかできるのだろうか。

私、今まで一度も細かったことがないのだけれど、もしタイムマシンがあったら10年くらい前に戻って
「太い太いと思ってるけど、今が一番細いのよ。一番いいときよ。この先どうなるか知ったら恐ろしいわよ」
って言ってやりたいわ


んで、昨日、
「今日からぜったいダイエットするぞ!」
と意気込んだものの・・・

帰宅した次女ちゃんが、
「今日、○○ちゃんがくる」
という。
おやつの入っている引き出しを見ても、な〜んにもない。
冷蔵庫にストックしている板チョコ3枚と卵で、定番のチョコレートケーキを作ることに。

「これ作って、食べずにおられるのか?」
「無理やろ、無理」

・・・・やっぱ一切れ食っちまった。


焼きたてはうまかった。

夜は夜で、コロッケ作ったら・・・
これがまたホクホクでうまいっ
小さいの1個にしとくつもりが、全然むり。

自分の意志の弱さはわかっています。
意志が強かったら、こんな身体になっとらん。
せめて早く寝よう・・・と思いながら、それすら布団に入ったのは1時。

あかん、あかん、あかん・・・・・
誰か私を叱ってやってぇ・・・



次女ちゃんのこなぷん作品。
先週末、トイザらスに行って、新しいのを追加。
お年玉と別に叔母にクリスマスプレゼント用にもらっていたお小遣いで、しこたま買っておった。

ソフトクリームは、なかなかうまく巻けません。



たいやき



たこやき



クリスマスにサンタさんにもらったのはこれ。


ドーナツなんぞ、ホンマに油(ということになっている液体)につけて揚げると、表面がしゅわしゅわして、揚げたようになるから、すごいっ!

手の平サイズです。



これが保存できるといいんだけどね。
たとえばストラップにできちゃうとか。
でも、でんぷんでできているので、長期保存はできず、2,3日でしわしわになったり、ひからびたり、色が変わったりしちゃいます。

こなぷんはいくら作っても絶対食べられないから、ダイエットには最適

お買い物

世間はバーゲンのようですが・・・

買わなくなりましたねぇ。
特に自分の服。
試着が嫌なんす。
試着するたび
「痩せてから買いに来よう」
と思いあきらめる・・・・・
普通に服入る人がうらやましいっす。

子どもが生まれて、福袋に並んだことが数回あります。
梅田のデパートまでは行けないから、当時の近所だった千里阪急とか。
今も阪急が近いから、そちらのこども服バーゲンに並んだことも。

でも、ええもん着せても、子どもってすぐに大きくなるしぃ。
もう上の子は、ポンポやデイジーやっていうのは好きじゃなくなったし。

ということで、福袋なんかも縁がないのですが、次女ちゃんのジーパンほしくって、いつものいなジャス(イオン猪名川ショッピングセンターって名前になりましたが)へ。

2日に行ったから、店内福袋がまだあふれかえっています。
専門店ではなくて、子供服売り場の福袋を見たら、ジーパンにスカートにTシャツにトレーナーにコートが入ってるじゃありませんか。
コートはあるんだけれど、もう1枚あってもいっかな、と。
ジーパン1枚買うより、お買い得。

着せてみたらぴったりでした。
歯科の先生に、「太ったんちゃう?」って言われた次女ちゃんですが、まだそうでもないと思うのですが・・・

長袖Tシャツ




トレーナーとジーパン



コート



スカート



以上5点で5000円(サイズ150)。
まずまずです。
中身の見える福袋はええね。
同性のきょうだいだと、どうしてもお古が多くなるからね、たまには次女ちゃんにも買ってあげないとね。

昨日は阪急行って、これまた次女ちゃんの通学用リュックを購入しました。
子供服のバーゲン初日だったので、10時過ぎに着いたけれど、すでに人だかりが一段落したもよう。
みんな透明のビニル袋にとりあえず詰めた戦利品を選別中。
かばん類も、めぼしいものは、すでに出払ったようで、次女ちゃん好みの形のリュックは1点だけ。



小学校、入学時はほとんどがランドセルだけれど、学年が上がるにつれランドセルが減り、斜めがけバッグだったり、リュックだったり、いろいろです。

次女ちゃんは、入学時長女ちゃんのランドセルを回し、長女ちゃんはリュックに。
でも、次女ちゃん、入学後すぐ、近所の公園で遊具から落下し、右上腕骨折。
しばらく私が送り迎えしていたのですが、本人が自分で通学できるようになってもランドセルはちと重くて、リュックを使い始め、以来リュックです。
このリュック、卒業まで使ってもらいましょう。

今日はオットのみお仕事。
子どももまだ何もないので、3人は朝寝坊。
起きたら10時だった。

そろそろいつものペースに戻さないとね〜

明けました、おめでとう

2008年が明けました。
おめでとうございます。

この年末年始くらい、手抜き〜〜〜なことはなかったわ、っちゅうくらい、な〜〜〜んにもしなかった私。
ああ、今年1年が思いやられます。

大掃除・・・いつもはせめて水周りと、網戸洗いくらいはするんだが、それすらせず。

お節作り・・・は、めったに作らないだった。数年前、義母が50肩で大変だったときは、完璧に作ったのだが。今は、元旦はオットの実家だしねぇ。私が作っちゃうと、私のほうが上手なんで、義母に悪いんすよ。

大晦日の年越しそばは、母が買ってきてくれたそばと海老天で夫婦の分だけ。
(子どもたちは母宅へ)

元旦、オットの実家へ行くとはいえ、昼ごろ到着なんで、朝ごはんは食べねばならない。食べずに行くには、子どもたちが空腹を訴えてうるさい。
その朝食すら、大晦日におやつに買ってきたミスドを食べなかったので、それですませちまった。
なんちゅうぐうたら主婦。
きっと今年1年我が家の生活、こんなもんじゃなかろうか。許せ、娘たち。

おお、大晦日、唯一掃除した場所が。
長い付き合いの方は、予想がつく?
例の和室ですわ。
8畳の和室を仕事場にしている私。
1間の床の間は、教室の教材を入れた棚で埋まっております。
1間の押入れの下段は、資料やらなんやらで埋まっております。
他にも、教材やら宣材やらが入った段ボール箱が積んであったり、趣味に使う布が転がっていたり・・・

やばいっす。これで年越しは許されません。
30日まで旅行に行っちゃったもんだから、大晦日しかありません。
がんばって片付けたら、机の天板が顔を出しました。
たたみも見えました。
ちゃんと8畳の部屋に見えるようになりました。

「これが1年続けばねぇ」
とオットが横でつぶやきます。

でもねぇ、ホンマ、年末間近になって、一気に仕事が来て、怒涛のように働いとったんよ。
合間で、次女ちゃん歯科に連れていかなあかんかったり・・・

年末疲れたまま旅行に突入。
バイキング料理で、がっつり脂肪を溜め込んだというのに、そのまま正月です。

元旦に訪れるオットの実家では、これでもかっちゅうくらい、食べ物が出てきます。
私もケーキを焼いていくのが恒例。

オットの実家を訪れるのは久々。
オットが次女ちゃんだけ連れて行くことが多かったもので。
長女ちゃん部活だ、なんだで行かないことが多くなってきています。
私も仕事を口実に行かなくなってて。

私が行くと、義母気を遣うからねぇ。
気の毒なんす。
それこそ、ひと言しゃべるのにも、言葉を選ぶというか、恐る恐るっちゅう感じで。
怖いんでしょうね、私が。
こんなヨメですみません。

今年は、オットが我が家のパン焼き器を持っていくと言って聞かず。
毎年年末に義母が義母のお兄さんちで、もちついて用意するのに、そのときのもち米をとっといてって頼んでた。
で、5合分だけ、パン焼き器でついたのだが。

それならそうで、もっと早くに家を出ればいいのに(私が寝坊だから遅くなったんですが)、結局我が家を出たのが11時。
向こうに着いたのが12時過ぎ。
そこから、洗ってあったもちごめをセットして、ぜ〜んぶ終わってつきあがるのが、1時間半近くかかる。

みんな、集まってるのに雑煮が食べられなくって、申し訳なかったです。

でも、パン焼き器でだとしても、つきたてのおもちを入れた雑煮は、めちゃうまかった。

そのあと、和菓子でお茶したり、近所の(ったって、歩いて結構ある)神社に恒例の初詣に行って帰ったかと思うと、またどんどん食べ物出てきて、全然お腹減らないのに、挙句晩ごはんは焼肉。
すんごいおいしいお肉なんだけれど、お腹いっぱいなのと、もうええ歳になったんで、そんなに食べれんかった。
(あまったお肉はしっかり持って帰りました)

子どもたちは、従妹と延々と遊んでました。
長女中1、次女4年、従妹A4年、従妹B2年。
長女も、まだまだちびと遊ぶんだよねぇ。
学校ごっことか、してました。

それにしても、オットの実家は寒い。
ちょっと廊下へ通じる戸を開けていると、すぐに居間が冷えちゃって・・・
我が家があったかいねぇ。

帰宅してしばらくさぼっていたWii Fitに乗ったら・・・

はははは・・・
ちょうど週末に体重目標の期限が来ていたのだけれど、見事にアウト。
(むしろ増加)
再設定したけれど、それって、ついこの前までの体重やし。
ううう、このひと月のWii Fitでの私の努力が、ぜ〜〜んぶ年末年始でわややわ〜


で、こんな私のブログではございますが、時々遊びに来てコメントしてくださると嬉しいです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を・・・

今年もいよいよあとわずかとなりました。

今年は、このブログを通じて知り合うことのできた多くの方に、
直接お会いすることができました。
インターネットがなければ、絶対会うことのなかった方たちです。

実生活の中で、いろんなことがありすぎて、
泣いたこともいっぱいあるけれど、
ここでたくさん励まされたり、勇気づけられたりしました。
本当にありがとうございます。

来年は、もっともっといい年になりますように。
もっともっと成長できますように。

みなさまにとっても、いい年でありますように。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

では・・・よいお年を・・・

昨日見た逆さ富士です。


行ってきました♪

行ってきました〜休暇村富士

28日(金)の昼過ぎに出発。
その前の火曜日に、仕事が入り、27日中に仕上げてくださいといわれ、水曜日は翌午前4時、木曜日も深夜までかかって、ひたすらその仕事を仕上げ、そこから明け方5時まで金曜日の教室準備。

そこから一眠りして、金曜の午前中の教室をこなし、帰宅後ばたばたと準備をしました。

オット、金曜日は休暇をとっていたのに、前夜は急な飲み会で夜中12時過ぎの帰宅(バスないんで、駅まで私が迎えに行く羽目に)。
おまけに、金曜日も午前中出勤(職場まで片道1時間半)。

どっちもホンマにばたばたです。
朝、子どもたちにゴミ出し頼んどいたのに、言葉の行き違いでちっちゃいゴミしか出してないし〜(年内最後のゴミ収集だったのに)。

オットが一番持って行きたかったコーヒーメーカー(コンパクトなんでいつも持って行く)、しっかり忘れました。

今回は片道5,6時間。
私の両親も一緒です。
父もおかげさまで元気に旅行できます。

でもねぇ、出発時からすでに雨。
天気予報では出発日は、何とかもちそうだったのに。

途中休憩を取ったり、運転を変わったりしながら、渋滞もなくスムーズに、休暇村には7時過ぎに無事到着。
時々、オットの蛇行運転に恐怖を感じつつ、行ってしまえば、あっという間です。

晩ごはんは、本館でのバイキングですが、前回(今年の1月5日〜)よりずっとおいしくなっていました。
メニュー自体は、さほど変化はなかったのですが、味がず〜〜〜っとよくなってたし、おさしみべしょべしょじゃなかったし、どれもおいしかったです。
何しろ前回は2泊したのに、2日目のバイキングをキャンセルしたくらいです。

シェフが変わったのかな〜
それとも、1月最初って、お正月で人手が足りなかったのかな〜

両親も
「その辺のホテルに負けてない」
って言ってくれました。

今回、両親は本館の洋室泊。
私たちは、シフォンがいるので、コテージ泊。
このコテージが、子どもたちのお気に入りで、本当に楽しみにしていました。

たまたまバリアフリーだったので、車椅子でもそのまま入れる仕様になっていて、室内もスペースを広く取ってあり、トイレも車椅子で入れる広さ、洗面所も広くなっていました。(写真はまた別途)

1階はLDKとベッドルーム(2ベッド)、バストイレ。
2階はロフトになっていて、隠れ家的なスペース(布団が5枚敷けるくらいの広さ)。
子どもたちはここでずっとトランプしたり、コテージ中使ってかくれんぼしたりしていました。

翌日は午後から晴れるという天気予報に淡い期待を抱いていましたが、晴れる気配なし。
富士山は全く見えません。
それでも雨はやんだので、昼ごろからスノータウンYetiへ。
去年も行ったスキー場です。
私は今年は滑らず、両親といるつもりだったので、車がいるだろうと、オットがスキー場に乗っていくことをせずに、私がスキー場までついていって、一旦乗って帰ったのだけれど、せっかくだからと両親も一緒に乗って行きました。

途中、雨がぱらついたり、どんどん霧が濃くなり、20メートル先くらいは見えない状態に。
これだと、上のほうはもっと濃くて、きっとスキー滑るのも危険な状態ではないか?と不安に思っていると、山越えに入る道の入り口に「御殿場方面チェーン必要」の看板がピカピカ点灯しています。

うちの車、スキーに行くっちゅうのに、ノーマルタイヤ。
チェーンも、今の車になってから購入していません。
去年買ったオートソックスはあります。
でもこれはあくまで緊急用。

さあ、どうする?

スキー場に電話で問い合わせました。
「チェーンいりますか?」
今日は大丈夫でーす
「霧が濃くて危なくないですか?」
上は晴れてまーす
元気なお兄さんの声が。

で、行ってみると・・・
途中からどんどん霧が晴れていって・・・

気がつくと、雲が下に広がっていました。
見事に晴れ渡り、雲海が見えます。

まるで、天にいるみたいな景色が広がっていました。

さすが富士山。
上は晴れているんですねぇ・・・

それでも、雲がかかっていて、富士山は前回ほどよく見えません。
ところどころ見えるだけです。

私と両親はそこで引き返したのですが、混むんじゃないかと思っていたスキー場が案外空いていて、子どもたちは雲海を見ながら、思いっきりスキー滑れたようです。
前のほうに広がるのが雲海です。



さて、スキー場を後にして下に下りていくと・・・
やっぱりどんよりした空模様。
ときどき雨も降ります。

そのまま朝霧高原にでも行こうかと思ったけれど、天気悪いし、休暇村にもどって、ランチを食べ、少し休んでまたスキー場へお迎えです。

結局、その日は富士山が姿を現すことはありませんでした。

行ってきましたPart2

さて、最終日。
今日は晴れると天気予報で言っていたものの、晴れても富士山だけ雲がかかっていたりすることはよくあります。

これで富士山見られなかったら、長時間かかってここまで両親を連れてきた甲斐がありません。
この休暇村からの富士山をぜひ見せたかったのです。

朝オットが先に起きていて、6時15分の目覚ましで起きた私たちに
「ばっちり!」
と知らせます。

飛び出して見ると・・・

すっきり晴れた富士山が・・・

やりました。
とうとう見れました。
これを見るために、見せるために、ここまで来たんです。

そのまますぐみんな着替えると、本館へ。
両親の客室へ行きました。
ここの客室は、全室富士山ビュー。
両親の部屋からの、まだ日の出前の富士山です。



それはそれは見事です。

ただこの時期、日の出はも〜〜〜〜っと右のほうからなので、部屋からだと木などの陰になって見えません。
外に出て、見えるポイントまで移動していたのですが。
「そうだ、前回見たウッドデッキまで移動しよう」
もう6時50分。
日の出は7時5分ごろ。

急いで車へ走り、そこから休暇村敷地内のキャンプ場へ。
間に合いましたよ。
見事な日の出でした。



ちょうど頂上から太陽が昇る、「ダイヤモンド富士」は4月10日ごろだそうです。
それもせっかく行っても天気がよくないと見られません。

この富士山もこのあと、晴れているのに、富士山だけ雲がかかって(富士山の形に雲がありました)だんだん見えなくなりました。

休暇村富士は、2000年にできたばかりなので、新しくてきれいです。



コテージは環境にやさしくということで、屋根に草を植えていたりします。
室内は、天井から床まで無垢の木材です。
前回行ったときの記事にも書いているけれど、パネルヒータでの暖房なので、比較的乾燥も少なく、やわらかい暖かさで快適。
「これで料理がおいしかったらねぇ」
と前回言っていたのですが、今回料理もおいしかったので、ぜひまた行きたい。
休暇村の中でも、リピータのとても多いところです。



シフォンは、5時間車に乗りっぱなしでも、1歩もバッグから出ません。
行きは雨だったので、車から降りることもなく、車内でペットシーツ広げて「ワンツー」でおしっこさせるだけしかできませんでしたが、大丈夫です。
バッグの中で熟睡して、車が止まってサイドブレーキがかかると、すくっと立ち上がります。車に乗れるだけで「一緒に連れて行ってもらえる」とわかるのか、嬉しいみたいです。


最終日、無事富士山も見られたし、途中浜名湖SAでお約束のうな丼を食べて、帰りました。(そういうときは、シフォンはハウスに入って車でお留守番です)

天気が悪くてどうなるかと思いましたが、楽しい旅行になりました。

危機一髪!クリスマスプレゼント

書くの忘れてた〜

クリスマス当日の明け方、ふっと視線を感じて目を覚ますと・・・・

目の前に次女ちゃんの顔。(次女ちゃんと私、ベッドをくっつけて並べて寝ています)

大きく目を開けて、ぱちくりぱちくりしています。

な、なんなんだ?

「ど、どうしたん?」

サンタさん
むふっという感じで、そうつぶやくと、次女ちゃんまた寝ちゃいました。

ああああああああああああああああ

忘れてましたよ。
なんてこった。
サンタさんからのプレゼントを次女ちゃんの部屋に置いておくのをすっかり忘れてしまうとは・・・
教室のクリスマス会用のケーキを夜中焼いていて、もう眠くてたまらなくなって、そのまま寝ちまいました。
時々、自分のうっかりさに、私の脳みそ、もしかしてもうだめなんだろうか・・・と不安になります。

そのまま次女ちゃん寝てくれたからよかったものの、
「プレゼント見てこようっと」
と起き出していたら、一巻の終わりでした。

う〜ん、さてどうしよう。
次女ちゃん、また寝たものの、私が下手に動くと、目を覚ますかもしれない。
プレゼントは階下に置いてある。
降りていって、とってきて、部屋に置きに行くのは、危険すぎる。

時間を見ると、5時過ぎ。
オットが起きるのは、5時半。
そのまま5時半まで、布団の中で息をひそめ・・・・
オットが起きて、階下に行ったタイミングで
「プレゼントを次女ちゃんの部屋に置いてくれ〜」
とメール。

ついでに、次女ちゃんが書いたサンタさん宛の手紙に、SANTAのサインも頼みました。

オットが階段を上がってくる足音。
ここで次女ちゃん目を覚ましたらアウトです。

ドキドキ、ドキドキ・・・・

次女ちゃんの部屋のドアが開く音。

しばらくして、出てきたオットが階下へ。


ふ〜〜〜〜
無事終了。
やれやれです。

安心して、私、再び眠りに。(起きろよっ)

朝、目を覚ました次女ちゃん、見たことないプレゼントに大はしゃぎ。

プレゼントはこなぷん
もうちっと小さい子向けだと思うんですが、次女ちゃん好きそうなので。
ケーキのサンプルみたいなのが作れます。
お店屋さんセットみたいなのもあるんだけれど、高いので、ケーキとドーナツの型セットと、こなぷんの材料セット。
20年位前に発売されていたようで、若いお母さんなんかだと、遊んだことがあるんだろうね。

終業式を終えて、帰ってきた次女ちゃん、早速作ってました。

ああああ、無事終わってよかった〜〜〜

カウンタ



2006.4.8〜

多忙につき、キリ番プレゼントの製作がままなりませぬ。しばらくの間、キリ番プレゼントお休みします。ごめんなさい。
楽天市場
タグふれんず
楽天市場
ちょびリッチ
懸賞・小遣い ちょびリッチ
Recent Comments
管理人
シフォンママ
シフォンと中学生小学生の2児の母
小学生相手のお仕事
家事嫌いの主婦
クッククロック
Recent TrackBacks
作品ブログ
シフォンママの作品集です
シフォンChiffon
よかったら見てね

Chiffon's Profile
  • ライブドアブログ